情報科学教室 平成11年度 卒業研究発表会プログラム

  • 日時:2000年2月14日(月) 9:30-16:30
  • 会場:高知大学 理学部 情報科学棟 (地図の12)
        第1会場:情報科学第1講義室 / 第2会場:情報科学第2講義室
  • どなたでも聴講できます

第1会場 午前午後 / 第2会場 午前午後

第1会場(情報科学第1講義室) 午前の部

松枝研究室 (9:30-10:15)
田所 裕康 「情報通信における符号理論の基礎」
谷脇 圭介 「量子論理回路の基礎」
田添 真一郎 「量子計算機の基礎」
菊地研究室 (10:15-12:00)
宮家 典子 「WWW 個人情報データベースのセキュリティについて」
中井 洋史 「WWW アクセスログ解析によるキャッシュ効果の評価」
藤田 和典 「仮想現実空間を用いた研究情報への導入の試み」
濱田 知弥 「ネットワーク転送に適した仮想現実モデルに関する研究」
森 久美 「気象衛星画像解析による雲種雲量分布の計測」
滝澤 宏行 「研究室における FireWall の構築について
 ― プライベートネットワークの導入 ―」
下村 武之 「研究室における FireWall の構築について
 ― 応用層中継によるプライベートネットワークの活用 ―」

第1会場(情報科学第1講義室) 午後の部

小西研究室 (13:15-14:30)
大田 智数 「画像データベースのための特異値分解(SVD)法に関する研究」
お内 直樹 「Daubechies ウェーブレットを用いた類似画像検索」
小川 有三 「決定木によるデータマイニングに関する研究」
川村 幸広 「関係モデルのアウタージョインによる異種分散情報源の同種情報の統合」
清野 聡也 「KQML を使用したマルチエージェント ・ システムによる協調処理」
中込研究室 (14:30-15:15)
明智 徹 「マルチ ・ エージェント ・ システムの手法による人口問題の考察」
岳 振輝 「マルチ ・ エージェント ・ シミュレーションの手法による流行現象の研究」
松下 晃 「XLISP を使った遺伝アルゴリズムの基礎研究」
本田研究室 (15:15-16:15)
王  師 「Java ・ PHP による月周回衛星撮像計画支援システムの構築」
金子 慎太郎 「標準偏差を用いたウィンドウサイズ選択によるステレオ ・ マッチングの研究」
松下 久美子 「VRML による月のデジタル高度モデル可視化支援システム」
山中 秀太 「3次元 Dynamical Lagrangian Remeshing 法の研究
 ― アルゴリズムと計算量の評価 ―」

第2会場(情報科学第2講義室) 午前の部

森 研究室 (9:30-10:45)
前園 淳 「ニューロにおける忘却システムの導入」
松下 聖佳 「遺伝子情報処理におけるファジィ理論の可能性」
住友 真弓 「ファジィ論理関数の性質について
 ― V2-equivalent な論理式の数え上げ ―」
薩摩 かをり 「あいまいさの表現についての一考察
 ― メンバーシップ関数の形状について ―」
窪添 瑠実 「ファジィ理論を用いた個人認証技術について
 ― バイオメトリクス ・ 耳介編 ―」
長沼研究室 (10:45-11:45)
石原 英樹 ・ 平岩 紘一 ・ 山根 吉広 ・ 吉岡 秀範
「位数 p3 の非可換群について」
伊藤研究室 (11:45-12:00)
岩村 友和 「平面における多角形のインタラクティブな操作法の基礎研究」

第2会場(情報科学第2講義室) 午後の部

岡本(壽)研究室 (13:15-14:15)
葛目 悠輔 「直下(断層)型地震とカオス
 ― 二断層モデルによる地震の発生 ―」
長瀬 匠 「音楽の情報理論的解析の試み」
前田 卓郎 「補食者と被食者の相互作用系のカオス
 ― ロトカ ・ ボルテラ ( Lotka ・ Voltera ) モデルの拡張 ―」
豊永 誠 「惑星軌道におけるカオス」
塩田研究室 (14:15-15:45)
市河 延浩 ・ 酒井 竜己 ・ 重清 亜希子 ・ 田岡 丈二 ・ 大上 聡 ・ 李 曦光
「暗号設計 ・ 暗号解析アルゴリズムの研究」         
岡本(竜)研究室 (15:45-16:30)
今村 育 「共有仮想空間を実現する教育支援サーバ」
小川 実 「仮想空間を利用した空間図形学習支援システム」
寺尾 佳世 「プログラミング演習を対象とした課題提出及び評価支援システム」

戻る