情報科学教室 平成13年度 卒業研究発表会プログラム

  • 日時:2002年2月14日(木) 9:30-16:00
  • 会場:高知大学 理学部 情報科学棟 (地図の12)
        第1会場:情報科学第1講義室 / 第2会場:情報科学第2講義室
  • どなたでも聴講できます

第1会場 午前午後 / 第2会場 午前午後

第1会場(情報科学第1講義室) 午前の部

岡本(竜)研究室 (9:30-11:00)
梅村 和弘 「英作文学習支援システムにおける学習者入力の診断」
大原 佑一 「C 言語学習支援データベースの開発」
倉垣 泰和 「C 言語学習のための誤り診断システム」
澤 慎司 「Web リソースを利用した C 言語学習法」
西本 浩幸 「C 言語 ANSI 標準関数の学習支援方法」
藤原 宏記 「メモリ状態の可視化に着目した C 言語学習支援システム」
森研究室 (11:00-12:00)
佐藤 貴茂 「サイドミラー型運転者支援システムの試み」
東 光寿 「4変数における V2-Equivalent な論理式の発生パターンについて」
水野 幸司 「ファジィ理論を用いた手書き文字による筆者認証について2」
内田 潤一 「ファジィ理論を用いたキー入力リズムによる個人認証について2」

第1会場(情報科学第1講義室) 午後の部

小西研究室 (13:15-15:15)
福井 佳紀 「画像クラスタリングによる類似検索システム」
諏訪 良仁 「自己組織化マップを用いた映像情報検索」
西森 由紀 「日本語 KWIC による歌詞テキストの解析」
津野 伊織 「XML と VRML の統合の試み」
松村 英孝 「KQML-XML を使用したエージェントによるビジネスコミュニケーション」
川田 麻由 「履修案内データベースからの時間割表生成システム」
前原 由佳 「XML を用いたレシピ ・ データベースシステムの構築」
出口 彰 「異種情報源統合のための XML メディエータ」
本田研究室 (15:15-16:00)
緒方 浩二 「サポートベクターマシンによるパターン認識」
岡宗 亮 「成長型階層化自己組織化マップによる画像データアーカイブの構造探索」
小田 知典 「独立成分分析を用いた時系列顔画像認識」

第2会場(情報科学第2講義室) 午前の部

長沼研究室 (9:30-10:00)
仁後 雅晴 「符号理論の基礎」
和久 元則 「2次曲線の有理点について」
塩田研究室 (10:00-11:45)
土居 径 ・ 後藤 英吾
「中国剰余定理を利用した秘密分散による暗号化」
外園 真嗣 ・ 近藤 千裕 ・ 大島 穣 ・ 笹川 裕右 ・ 竹澤 勝彦
「平方剰余を利用した公開鍵暗号の研究
― Blum 数 ・ Rabin 暗号 ・ 通信を介したコイントス ・ 疑似乱数 ―」
菊地研究室 (11:45-12:00)
楊  興 「メーリングリスト管理システムの多言語化に関する研究」

第2会場(情報科学第2講義室) 午後の部

松枝研究室 (13:15-14:45)
橋本 昭 「量子計算機の基礎」
近藤 敏幸 「光空間伝送の研究」
中村 多聞 「生体情報処理の基礎」
岡崎 潤 「人体の好む規則性」
吉田 慎司 「音楽情報処理の基礎」
森近 英司 「運動球体の解析と直感」
中込研究室 (14:45-16:00)
荒木 優人 「ニュートン力学による天体運動のシミュレーション」
内山 洪 「Java Applet を利用した Shooting Game の試作」
岡田 淳司 「Java Application による食物連鎖系のシミュレーション」
西田 昌弘 「Java アプリケーションを用いたナワバリ行動モデルの視覚化」
水原 慎二 「Java アプレットを用いたカードゲームの作成」

戻る