情報科学教室 平成14年度 卒業研究発表会プログラム

  • 日時:2003年2月13日(木) 9:30-16:30
  • 会場:高知大学 理学部 情報科学棟 (地図の12)
        第1会場:情報科学第1講義室 / 第2会場:情報科学第2講義室
  • どなたでも聴講できます

第1会場 午前午後 / 第2会場 午前午後

第1会場(情報科学第1講義室) 午前の部

岡本(竜)研究室 (9:30-10:15)
稲垣 博史 「誤り診断にもとづくC言語学習支援」
倉橋 太一 「C言語における問題作成支援システム」
村井 義朗 「確率統計的手法を用いたプログラミング学習支援」
岡本(壽)研究室 (10:15-11:45)
海達 なつき 「カビ培養におけるコロニー形成とその形態のフラクタル幾何学的な解析の試み」
河北 亜紀 「音楽の情報理論的解析の試み」
久保 博美 「血液型頻度分布のシミュレーション」
竹澤 博巨 「道路上で追越しをする車の走行シミュレーションとその解析」
貫名 豊 「経済現象の情報理論的な解析の試み ― 株式相場のフラクタル解析 ―」
竹村 寿志 「円周率のフラクタル的性質の分析」
松枝研究室 (11:45-12:00)
門田 剛 「脳内情報処理の基礎」

第1会場(情報科学第1講義室) 午後の部

國信研究室 (13:00-14:30)
浅上 雅史 ・ 恩田 周平 ・ 柏井 啓嗣
「HDL(ハードウェア記述言語)を用いたコンピュータの設計」
岩崎 強 ・ 柏田 篤志 ・ 前田 一樹
「CISC および RISC の命令セットアーキテクチャの検討」
菊地研究室 (14:30-15:30)
笠原 彰浩 「気象衛星画像を用いた画像形式変換処理 CGI の作成」
朱 濱源 「Python を用いたメール表示処理プログラムの作成」
白石 真一朗 「気象衛星画像からの雲域抽出処理の研究」
大川内 利宙 「日本語 SPAM メールの確率推定による分類について」
森研究室 (15:30-16:30)
渡邊 裕介 「新しい駐車場システムの提案」
大西 美和 ・ 松本 優子
「キー入力リズムによる個人認証の可能性について ― 安定点の発生とその性質 ―」
前田 訓明 「e-Learning システムの初等 ・ 中等教育への導入について」

第2会場(情報科学第2講義室) 午前の部

中込研究室 (9:30-11:30)
今村 佳愛 「流行現象の Java シミュレーション ― Dynamics の再現 ―」
三宮 大介 「1000人の村」の Java シミュレーション」
田部 恵子 「Java と XML を使った画像合成システム」
西岡 千賀 「うわさの伝播の Java シミュレーション」
花城 かおり 「株式市場の Java シミュレーション」
福島 美雪 「3D 空間での多数のボールの運動の Java シミュレーション」
竹内 雄紀 「迷路を走るネズミの Java シミュレーション」
藤澤 啓司 「流行現象の Java シミュレーション ― 領域生成 ―」
本田研究室 (11:30-11:45)
外村 彰英 「時系列顔画像の表情認識」
伊藤研究室 (11:45-12:00)
永吉 晃 「陰面処理について」

第2会場(情報科学第2講義室) 午後の部

長沼研究室 (13:00-14:30)
釘宮 修二 ・ 池田 陽輔 ・ 伊東 真希子 ・ 大原 美雪 ・ 川口 慎司郎 ・ 山本 英之
「いろいろな符号と Bound について」                  
塩田研究室 (14:30-16:00)
梶畑 慶太 ・ 佐伯 忠典 ・ 高岩 泰市 ・ 辰西 泉美 ・ 本澤 雅志 ・ 森川 暢三
「実用的暗号通信ソフトウェアの開発」                

研究生 研究成果発表会(情報科学第2講義室)

岡本(壽)研究室 (16:00-16:15)
劉 承嘯
(りゅう しょうしょう)
「地形と雲のフラクタル解析」                

戻る