情報科学教室 平成15年度 卒業研究発表会プログラム

  • 日時:2004年2月13日(金) 9:00-16:30
  • 会場:高知大学 理学部 情報科学棟 (地図の12)
        第1会場:情報科学第1講義室 / 第2会場:情報科学第2講義室
  • どなたでも聴講できます

第1会場 午前午後 / 第2会場 午前午後

第1会場(情報科学第1講義室) 午前の部

森研究室 (9:00-10:45)
WALID BIN SHAHARUDIN
「3変数における V2-equivalent な論理式の発生パターンについて」
町田 桂一 「FDL を用いた推論システムの構築法 ― メンバーシップ関数の分割数について ―」
仲川 優美 ・ 形部 裕美
「バイオメトリクス認証 未来予想図 ― 3つ目の波を探れ ―」
土居 奈津子 ・ 橋詰 絢
「マウス操作による個人認証の可能性について」
山元 健太  「キー入力リズムによる個人認証について ― ゆらぎの発生とその検出 ―」
中込研究室 (10:45-12:00)
おおち 義澄 「Java による英国式オークションのシミュレーション」
大畑 久司  「Java による 3D 調和振動子系のシミュレーション」
西田 聖二  「Java3D による Fullerene 型結晶模型の立体表示」
日高 慎二  「Java による 3D グラフィックスシステムの構築」
山川 貴弘  「Java による 3D 万有引力系のシミュレーション」

第1会場(情報科学第1講義室) 午後の部

國信研究室 (13:00-14:30)
林 成憲 ・ 町田 慎弥
「HDL(ハードウェア記述言語)を用いた浮動小数点プロセッサの設計」
藤井 寿雄 ・ 山中 崇弘
「HDL(ハードウェア記述言語)を用いたマイクロプロセッサの命令セットアーキテクチャの検討」
宮地 直也 ・ 山口 幸紀
「パイプライン処理によるマイクロプロセッサの性能向上と設計」
豊永研究室 (14:30-16:00)
木坂 有男  「ウォーターマーキングに利用可能な一配線法の考察」
小嶋 真平  「大規模グローバル配線法の考察」
武永 秀  「縦横規則を用いない迷路配線による再配線法の考察」
田辺 和之  「ペア交換法を組み込んだシミュレーテドアニーリング法の考察」
趙 岩松  「シミュレーテドアニーリング法の初期温度依存性の考察」
山崎 雅史  「配線負荷モデルを継承するスタンダードセル配置法の考察」
松枝研究室 (16:00-16:30)
安里 大作  「素因数分解の困難性」
大森 謙一  「脳内情報処理の基礎」

第2会場(情報科学第2講義室) 午前の部

長沼研究室 (9:00-10:00)
神戸 幸一 ・ 小野 空 ・ 大喜多 貢 ・ 小澤 武
「束の数え上げとグラフの彩色」
伊藤研究室 (10:00-11:00)
品原 史洋 ・ 白石 裕
「自律型ロボットの移動計画問題についての研究」
三家本 豊 ・ 宮川 智
「自律型ロボットの移動計画問題における経路探索アルゴリズムの評価実験」
岡本研究室 (11:00-11:45)
川畑 しのぶ ・ 西井 雅之
「プログラミング演習における知識定着を指向した学習支援システム」
濱田 美奈子 「問題自動作成のためのC言語ソースコードからの領域知識構造の自動抽出」

第2会場(情報科学第2講義室) 午後の部

塩田研究室 (13:00-14:30)
太田 浩祐 ・ 重光 孝俊 ・ 吉村 知洋
「Pohlig-Hellman 法による有限体 Fpn 上の離散対数計算実験」
長友 智恵子 ・ 西村 治香
「指数計算法による有限体 Fpn 上の離散対数計算実験」
山本 直生  「p-1 法による素因数分解実験」
菊地研究室 (14:30-15:15)
木谷 由実  「環境情報の 3D 表示を目的とするモデル作成の試み」
舒 清雷  「衛星雲画像データベースにおける画像の特徴抽出の試み」
須藤 藍子  「コミュニティポータルサイトのセキュリティモデルに関する研究」
本田研究室 (15:15-16:30)
藤永 恵  「印象語による風景画像データベースの検索」
佐原 智子  「時系列画像からのオブジェクト認識の自動化 ― 気象画像への適用 ― 」
勝吉 進一  「隠れマルコフモデルによる時系列気象画像からの知識発見」
荒木 貴光  「ICA による顔画像特徴量抽出と SVM を用いた表情認識」
小池 翼  「ステレオマッチングと SVM による三次元空間内オブジェクト認識」
關岡 直城  発表者の都合により2月16日(月)修士論文発表会前に実施

戻る