情報科学教室 平成25年度 卒業研究中間報告会プログラム

  • 日時:2013年10月30日(水) 13:00-17:55
  • 会場:高知大学 理学部 情報科学棟 1階 共通講義室4 地図の12)
  • どなたでも聴講できます
  • 1人あたりの持ち時間:12分(発表:8~10分,質疑応答:2~4分)
開 会 挨 拶 (13:00-13:05)
森研究室 (13:05-13:41)
中内 明男 「視覚障害者のための白杖型歩行支援デバイスの開発 ― 支援デバイスの製作について ―」
篠原 克麻 「視覚障害者のための白杖型歩行支援デバイスの開発 ― 内部処理について ―」
松下 友弥 「手話トレーニングマシンの開発 ― 両手手話への対応について ―」
本田研究室 (13:41-14:17)
松田 遼 「Kinectによるリモートセンシングのフィールド調査用ARツール作成の試み」
三好 智也 「時系列画像に対するクラウド型時空間データマイニングシステムの検討」
松永 知也 「時系列画像からのオブジェクト抽出と意味的ラベル付け ― 気象画像への応用 ―」
中込研究室 (14:17-14:29)
松﨑 太郎 「粒子法のための3Dグラフィック表示システムの構成」
休 憩 (14:29-14:39)
岡本研究室 (14:39-14:51)
眞邊 翔伍 「発表スライドと口頭説明のデータ分割および統合によるプレゼンテーションの再構成」
三好研究室 (14:51-15:39)
副島 龍太郎 「紙媒体資料との連携を考慮した授業動画・音声による復習を支援する授業レコーダの開発」
冨田 大樹 「Web学習の習慣化支援を目的とした学習計画の実行を促すブラウザ拡張機能の開発」
相賀 信夫 「習慣化支援サイトにおけるユーザの関心の持続を目的としたグループ機能の開発」
堀 悟大 「習慣化支援サイトにおける継続方法の共有を目的とした口コミ機能の開発」
鈴木研究室 (15:39-16:15)
内間 春香 ・ 近藤 美希
「推論による情報漏えい防止のためのグラフモデルの研究 ― 危険度評価および警鐘ツールの試作 ―」
白石 智一 「平面上の多色点集合上の最短無交差交互完全マッチング」
休 憩 (16:15-16:25)
髙田研究室 (16:25-17:01)
庭瀬 裕章 「時分割表示方式によるリアルタイム単色電子ホログラフィの研究 ― 数万点で構成された三次元物体の再生 ―」
荒木 啓充 「時分割表示方式によるリアルタイムカラー電子ホログラフィシステムの開発 ― MPIによる同期制御 ―」
中村 哲也 「GPUを用いたFDTD法の計算高速化 ― 二次元FDTD法の実装と評価 ―」
村岡研究室 (17:01-17:25)
蘆苅 将大 「論理回路の簡易最適化手法の研究」
山中 秀知 「FPGA簡易マイコンの研究」
豊永研究室 (17:25-17:49)
金 キン 「Webブラウザの安全機能とユーザインタフェイスの研究」
森本 裕介 「特定信号の配線を最短化する配線法の研究」
講 評 (17:49-17:55)

戻る