高知大学 理学部 情報科学コース
平成21年度 卒業研究中間報告会(Aグループ) プログラム

会場:高知大学 教育51番教室 (地図の8)
日時:2009年9月30日(水)
  
発 表 者 発 表 題 目
開会の辞(13:05-13:10)
セッションA(13:10-13:50)
仙頭 航(村岡研) 「回路シミュレータを用いたクロストーク遅延変動の評価」
杉本 聖(豊永研) 「LSI 配置のECO有効範囲の特定法」
寺田 翔太(豊永研) 「配線形状を考慮したクロストーク回避配置手法 」
細木 一生(豊永研) 「3分木クロックツリーのスキュー評価」
休憩(13:50-14:00)
セッションB(14:00-15:00)
坂本 丈昌(村岡研) 「暗号化アルゴリズムAESのハードウエア化による高速化」
内田 優太(伊藤研) 「経路探索における距離の短縮化」
森池 桃子(森研) 「FDL統合開発環境の開発」
西尻 良介(森研) 「自走式倒立制御装置の製作4-内部処理系-」
原 久美子(森研) 「自走式倒立制御装置の製作4-センサ・駆動系-」
明神 有紀(森研) 「手話認識用データグローブの改良」
休憩(15:00-15:10)
セッションC(15:10-15:50)
入野 美弥(三好研) 「学習習熟度に応じた学術書籍推薦システムの提案」
田所 亮(三好研) 「Webリソースの学習利用を目的としたソーシャルブックマーク整理支援」
田谷 知子(三好研) 「時間表現の持つ意味を考慮した時間クラスの設計」
大林 高明(三好研) 「読書習慣化支援のための読書履歴取得方法の検討」
閉会の辞(15:50-15:55)

戻る