高知大学大学院 理学研究科 博士前期課程 数理情報科学専攻 情報科学講座
平成18年度 特別研究中間発表会 プログラム

( どなたでも聴講できます。)

会場:情報科学第2講義室(情報科学棟1階)

日時:2006年11月22日 (水) 13:10~

発 表 者 研 究 題 目 時 間
開 会 の 辞
13:10-13:15
吉田 勝彦(菊地研) 「高知大学ラジオ公開講座の Podcasting による配信」
13:15-13:25
中橋 一真(菊地研) 「Plone/ArcheTypesを用いたシラバスシステムの構築」
13:25-13:35
福井 健一(菊地研) 「インターンシップ報告:株式会社シティネット」
13:35-13:45
城間 周博(國信研) 「浮動小数点プロセッサの設計と展開 - 命令数の削減と性能の関係 - 」
13:45-13:55
横山 真登(國信研) 「浮動小数点プロセッサの設計と展開 - 画像処理を意図した命令セットと性能の関係 - 」
13:55-14:05

森 陽介(塩田研)

「楕円曲線の位数計算」
14:05-14:15
木坂 有男(豊永研) 「Random-Walk法に基づくグローバル配線法の改良」
14:15-14:25
板東 修司(豊永研) 「一次元配置による高速・高品質な二次元配置法の研究」
14:25-14:35
重岡 有貴(森研) 「キー入力リズムによる個人認証について - 大規模実験での検証 - 」
14:35-14:45
閉 会 の 辞
14:45-14:50

 

戻る