将来どんな人になれるの? ― 高知大学情報科学FAQ集 ―

卒業・修了後の進路について答えます。

学部卒業の将来

学士課程(4年制)卒業の進路の例です。

  • エンジニアを目指す
    • 卒業生は、国家公務員・地方公務員、中学・高等学校教員はもとより、 高度情報化社会を支える電機電子機器メーカ、情報・通信企業、 企業や銀行などのコンピュータ部門やシステム設計部門等で活躍しています。

  • 先生を目指す
    • 必要な単位を揃えることにより高等学校教諭一種免許状(情報)を取得することができます。
    • 以下の免許状の取得に必要な教科も履修可能です。
      • 高等学校教諭一種免許状(数学)
      • 中学校教諭一種免許状(数学)
    • ただし、一部の授業科目は卒業所要の単位に含めることができない任意取得科目としての履修になります。

大学院生の将来

修士課程(2年)・博士課程(3年)修了の進路の例です。
  • 企業や大学の研究者、技術者を目指す
    • 卒業生は、大学、公的研究機関はもとより、電機電子メーカなどの研究開発部門等で活躍しています。

情報処理資格(情報処理推進機構/IPA)の取得

  • 資格取得(情報処理各種試験など)をサポートする授業を開講しています。

FAQ集目次へ戻る