どんな特徴があるの? ― 高知大学情報科学FAQ集 ―

教室の設備や雰囲気について答えます。

最新の設備

  • 計算機演習室等において、1人1台で最新のワークステーションを用いた実習、講義を行います。
  • 情報科学コースでは、特に IT(情報テクノロジー) 関係の技術修得には、UNIX系システムの教育が必須であることから、一般家庭やオフィスで利用されるパーソナルコンピュータではなく、UNIXワークス テーションを用いて、コマンド操作、プログラミング、アルゴリズム、データベース、画像処理などの実習・講義を行っています。システムは原則として4年ご とに更新され、常に最新の技術に対応できる体制を整えています。

現在の教育用システム

  • 現在利用しているシステムは、F社製 UNIXサーバ 2台、A社製 UNIXサーバ 16台に加えて、 端末として iMac 98台(うち60台は学生実習用)で構成されていて、UNIXの基本機能とGUIによる操作性を兼ね備えた、学びやすいシステムとなっています。
計算機実習室

マンツーマンによる細やかな指導

  • 1人の教員が4~5名の研究指導を行います。 また、研究室においては先輩と研究から相談まで様々な交流があります。

暖かい高知の風土

  • 豊かな自然に囲まれたキャンパスは、最先端情報通信技術と自然とを学ぶ、学びにふさわしい環境です。

FAQ集目次へ戻る