Lesson 3, Lesson4 課題


1.以下の操作を実行するコマンドと実行結果を答えてください。(lesson 3 相当 各5点)
(1) ファイルの一覧(名前のみ)を表示する
(2) かくしファイルを含んだファイルの一覧(名前のみ)を表示する
(3) かくしファイルを含めたファイルの一覧を属性付きで表示する。
(4) ファイルa31を新規に作成する。この中には現在の日時が入っている物とする
      (1行のコマンドであること、ヒント、リダイレクション)
(5) a31をa32というファイルにコピーする。
(6) a32の内容を画面に表示する。
(7) a31と a32のファイル情報 は、 作成日時と名前以外同じであることを確認する。
(8) a31 とa32を削除する。
(9) 2017年のカレンダー(1年分)をcal2017.txtというファイルに保存する
(10) (9)で作ったファイルのサイズを確認して答える。


2.  以下の操作を実行するコマンドと実行結果を答えてください(lesson 5 相当 各5点)
(1) ディレクトリ d4 を作る
(2) dateコマンドの出力を d4 の中のファイル a41 として作成する。
(3) a41 を、d4 の中に a42 という名前でコピーする
(4) d4 の中にディレクトリ d41 を作る
(5) d4にあるファイル、ディレクトリの一覧を表示する
(6) a42 を d41 に移動する
(7) d41 を d4 の中に d42 という名前で丸ごとコピーする
(8) d4をd5, d6に丸ごとコピーする。
(9) d6 をまるごと削除する
(10) 現在のディレクトリd4に入っているファイル、ディレクトリの状況を以下のように記述せよ。
    ただしディレクトリの名前の先頭には@を付けるものとする。
        @d1 ---------@d11 -----------a11        
                                    |                  |
                                    --aaa            ----a12