Lesson 8 エディタを使ってみる


教科書の内容にしたがって、vi エディタの使用法をマスターしましょう。
慣れるまで大変ですが、UNIXのシステム管理者には必須のスキルです。

STEP1

教科書の説明をよんで例題を実施してください。
スクリーン上でも動作をやってみますのでよくみて習得してください。

その他、教科書のviのまとめを参考にしてください。

STEP2

これまで何度か説明しましたが、下記の方法 でも、ファイルを作成することができます。
ここではファイル名は新しい(現在存在しない)ものである必要があります。

cat  > ファイル名
(このあと文字入力)
(最後にcntlキーと Dキーを同時に押して編集修了)

なお教科書にはありませんが、少し違う使い方を紹介しておきます。
cat  >! ファイル名                  (すでに存在するファイルを上書きする。古い内容は消える)
cat >> ファイル名       (すでに存在 するファイルの後ろに追加編集を行う。)

また、ファイルの作成には、ドックにあるテキストエディタも利用することができます。