豊永トヨナガ研究室ケンキュウシツ 関連カンレン 発表論文 (1981-2017)
年月日 種別
(国際)
査読(雑誌) 著者 論文タイトル名 掲載文献、ページ
  192(33) 57(15)      
2017 国内   村田 憲哉, 三戸 理誠, 筒井 真璃菜, 豊永 昌彦 単層CNNによる基本図形認識の評価,”  平成29年度電気関係学会四国支部連合大会15-8(2017923) (査読無)
2017 国内   北里 悠馬, 三戸 理誠, 筒井 真璃菜, 豊永 昌彦 一層 CNN による筆跡鑑定の評価,” 平成29年度電気関係学会四国支部連合大会15-10(2017923) (査読無)
2017 国内   中川 将志, 三戸 理誠, 筒井 真里菜, 豊永 昌彦 一層CNNによる道路標識判定法の検討,”  平成29年度電気関係学会四国支部連合大会15-12(2017923) (査読無)
2017 国内   高倉 郁也, 三戸 理誠, 筒井 真璃菜, 豊永 昌彦 平仮名フォント文字認識における単層CNNの有効性,”  平成29年度電気関係学会四国支部連合大会15-13(2017923) (査読無)
2017 国内   Daisuke Eguchi, Masahiko Toyonaga “A Japanese Sake Product Classification by Perceptron Learning and Self-Organizing Map (SOM) of the Fermentation Process Data Set,”  平成29年度電気関係学会四国支部連合大会1-14(2017923) (査読無)
2017 国内   Marina Tsutsui, Masataka Mito, Masahiko Toyonaga ”A Medical Big Data Reproduction Method by using The Statistical Histogram and Correlation,”  平成29年度電気関係学会四国支部連合大会1-13(2017923) (査読無)
2017 国内   Masataka Mito, Marina Tsutsui, Masahiko Toyonaga  “A Privacy Preserving Big-Data Generation for Bus Passenger Analysis,”  平成29年度電気関係学会四国支部連合大会1-12(2017923) (査読無)
2017 国内   以西イサイ正人マサト筒井ツツイ真璃菜マリナ,豊永昌彦 高知市のバス乗客特性のSOM分析例 高知の情報科学,Vol.9. No.X, March,2017, p4.
2017 国内   三戸理誠,筒井ツツイ真璃菜マリナ,豊永昌彦 高知市のバス乗客特性生成の一手法 高知の情報科学,Vol.9. No.X, March,2017, p4.
2017 国内   松下充, 豊永昌彦 ペア信号遅延自動均等調整配線法Wriggle 高知の情報科学,Vol.9. No.X, March,2017, p4.
2017 国内   Mitsuru Matsushita, Yuichiro Mori, Masahiko Toyonaga  A Guided Maze-based Length Controllable Router for Signal Delay Matching  ASP-DAC2017, Student Research Forum, Poster(Jan, 2017)
2016 国内   Mitsuru Matsushita, Yuuichiro Mori, Masahiko Toyonaga Evaluation of the Length Tunable Router for Pair Net IEEE主催シュサイ2016年度ダイ2カイ学生ガクセイ研究ケンキュウ発表ハッピョウカイ予稿ヨコウシュウ, IEEE_IM-S16-25, pp.31-32(20161222) (査読無)
2016 国内   Marina Tsutsui, Yuichiro Mori, Masahiko Toyonaga A Pseudo Medical Data Generation for SOM Analysis IEEE主催シュサイ2016年度ダイ2カイ学生ガクセイ研究ケンキュウ発表ハッピョウカイ予稿ヨコウシュウ, IEEE_IM-S16-26, pp.33-34(20161222) (査読無)
2016 国内   以西 正人, 筒井 真璃菜, 松下 , 豊永 昌彦 バス路線改善に向けたバス停属性のSOM分析の一手法,”  平成28年度電気関係学会 四国支部連合大会1-31(2016917) (査読無)
2016 国内   三戸 理誠, 筒井 真璃菜, 松下 , 豊永 昌彦 バス路線改善に向けたバス乗客データ生成の一手法,” 平成28年度電気関係学会 四国支部連合大会1-32(2016917) (査読無)
2016 国内   斎田 悟志, 松下 , 筒井 真璃菜, 豊永 昌彦 ”SOMとペアワイズ交換法によるトラベリングセールスマン問題解法,”  平成28年度電気関係学会 四国支部連合大会1-33(2016917) (査読無)
2016 国内   Marina Tsutsui, Michiaki Muraoka, Masahiko Toyonaga ”A Pseudo Medical Data Generation Method based on the Real Statistic Histogram,”  平成28年度電気関係学会 四国支部連合大会1-27(2016917) (査読無)
2016 国内   Daisuke Eguchi, Masahiko Toyonaga “A Seasonal Demand Prediction Method of Japanese Sake by Self-Organizing Map (SOM),”  平成28年度電気関係学会 四国支部連合大会1-26(2016917) (査読無)
2016 国内   蘆苅 将大,豊永 昌彦,村岡 道明 簡易合成法と並列処理を用いた論理合成法の高速化法  高知の情報科学,Vol.8. No.6, March,2016, p1.
2016 国内   成,豊永 昌彦,松下 充,林 拓哉 タイムスケーラブルな最適化手法TAPE 高知の情報科学,Vol.8. No.10, March,2016, pp1-4
2016 国内   豊永 昌彦,松下 充,川真田 雅則 障害物回避を考慮したスタイナー木配線法   高知の情報科学,Vol.8. No.11, March,2016,pp.1-6
2016 国内   森本 裕介,松下 充,豊永 昌彦 RippleECO配置の一手法  高知の情報科学,Vol.8. No.12, March,2016, pp.1-4
2015 国内   Yusuke Morimoto, Michiaki Muraok, Masahiko Toyonaga An ECO Placement for Improving Specifc Signal Delay 1-9 平成27年度電気関係学会 四国支部連合大会1-9(2015926高知コウチ工科コウカダイ)
2015 国内   Daisuke Eguchi, Masahiko Toyonaga The Size Dependency of Job-shop Scheduling Problem Simulated Annealing Solver 1-10 平成27年度電気関係学会 四国支部連合大会1-10(2015926高知コウチ工科コウカダイ)
2015 国内   田井佐奈江, 豊永昌彦 スペーシングと折れ曲り数を最適化する配線法 1-11 平成27年度電気関係学会 四国支部連合大会1-11(2015926高知コウチ工科コウカダイ)
2015 国内   川真田雅則, 豊永昌彦 多端子ネットの近似MST 配線の一手法 1-12 平成27年度電気関係学会 四国支部連合大会1-12(2015926高知コウチ工科コウカダイ)
2015 国内   Cheng Yang, Masahiko Toyonaga A Time-Scalable Optimization Method 1-29 平成27年度電気関係学会 四国支部連合大会1-29(2015926高知コウチ工科コウカダイ)
2015 国内   Mitsuru Matsushita, Yusuke Morimoto, Michiaki Muraoka, Masahiko Toyonaga A Wire Length Controllable Router 1-30 平成27年度電気関係学会 四国支部連合大会1-30(2015926高知コウチ工科コウカダイ)
2015 国内   林拓哉, 楊成, 豊永昌彦 SA 解の分散と冷却率依存性の考察 1-31 平成27年度電気関係学会 四国支部連合大会1-36(2015926高知コウチ工科コウカダイ)
2015 国内   豊永 昌彦,田中 里佳,森本 裕介  多層配線問題におけるチャネル配線の適応性  高知の情報科学,Vol.7. No.4, March,2015
2015 国内   豊永 昌彦,松下 充,森本 裕介 三端子ネットのゼロスキュー配線の一手法  高知の情報科学,Vol.7. No.5, March,2015
2015 国内   竹内 勇矢,豊永 昌彦,村岡 道明 マルチコアを用いた高速並列論理シミュレーション手法の研究 高知の情報科学,Vol.7. No.6, March,2015
2015 国内   橋口 拓哉,豊永 昌彦,村岡 道明 GP-GPUを用いた並列論理シミュレーション手法の研究   高知の情報科学,Vol.7. No.7, March,2015
2015 国際 Takuya Hashiguchi, Yuichiro Mori, Masahiko Toyonaga, Michiaki Muraoka YAPSIM: Yet Another Parallel Logic Simulation Using GP-GPU Proc. of  SASIMI2015, the 19th Workshop on Synthesis And System Integration of Mixed Information Technologies, pp. 183-186 (March.,2015,Taiwan)
2015 国内   松下 充,森本裕介,村岡道明,豊永昌彦  様々な入力ゲート容量を持つ接続の遅延等価配線法 電気デンキ学会ガッカイ 電子回路研究会 ECT-15-012, pp.31-35(2015年122高知コウチ・かるぽーと)
2014 国際 Yusuke Morimoto, Mitsuru Matsushita, Michiaki Muraoka, Masahiko Toyonaga A Critical Net Reshape-Router for High-Performance VLSI Layout Design Proc. of IEEE Asia Pacific Conference on Circuit and SystemAPCCAS2014), pp. 587–590(Nov.,2014)
2014 国内   青野寛之,橋口拓哉,豊永昌彦,村岡道明 GP-GPU を用いた並列論理シミュレーションの性能評価 10-7  平成26年度電気関係学会 四国支部連合大会10-7(2014913日徳島大)
2014 国内   森本 悟司, ,豊永 昌彦 確率的最適化手法の組み合わせによるTSP 解の検討 1-21 平成26年度電気関係学会 四国支部連合大会1-21(2014913日徳島大)
2014 国内   田中 里佳,森本裕介,豊永昌彦 エリア配線に適したチャネル配線手法の検討 1-35 平成26年度電気関係学会 四国支部連合大会1-35(2014913日徳島大)
2014 国内   松下 , 森本 祐介,豊永 昌彦 遅延等価配線の一手法 1-36 平成26年度電気関係学会 四国支部連合大会1-36(2014913日徳島大)
2014 国内   Yang Cheng, Masahiko Toyonaga Annealing and Pair-wise Exchange Optimization:APE 1-22 2014 Shikoku-section Joint Convention of the Institutes of Electrical and related Engineers(SJCIEE),1-22(2014,Sep.13)
2014 国内   Yusuke Morimoto, Mitsuru Matsushita, Michiaki Muraoka, Masahiko Toyonaga Length and Via Minimization Re-router for High Performance VLSI Layout 1-37 2014 Shikoku-section Joint Convention of the Institutes of Electrical and related Engineers(SJCIEE),1-37(2014,Sep.13)
2014 国内   森本 裕介,藤井 良弥,村岡 道明,豊永 昌彦 特定ネット最短化ECO配線法:MANGIRO 高知の情報科学,Vol.6. No.1, March,2014
2014 国内   トウ ブンチク,竹内 勇矢,豊永 昌彦,村岡 道明 マルチコアプロセッサを用いた並列論理シミュレーション手法 高知の情報科学,Vol.6. No.2, March,2014
2014 国内   蘆苅 将大,大菊 祥子,豊永 昌彦,村岡 道明 部分論理回路の簡易論理最適化手法の研究 高知の情報科学,Vol.6. No.3, March,2014
2013 国内   森本裕介,藤井良弥,村岡道明,豊永昌彦 特定信号の最短配線のための領域制限配線 1-33 平成25年度電気関係学会 四国支部連合大会1-33(2013921日徳島大)
2013 国内   Yoshiya Fujii, Yusuke, Morimoto, Michiaki Muraoka, Masahiko Toyonaga, A Fast Router using the Global Router Driven Restricted Area 1-34, 2013 Shikoku-section Joint Convention of the Institutes of Electrical and related Engineers(SJCIEE),1-34(2013,Sep.21)
2013 国内   Yan Huang, Masahiko Toyonaga An Efficient Channel Router for Big Channel Problem 1-35, 2013 Shikoku-section Joint Convention of the Institutes of Electrical and related Engineers(SJCIEE),1-35(2013,Sep.21)
2013 国内   蘆苅 将大, 大菊 祥子, 豊永 昌彦, 村岡 道明 部分論理回路の簡易論理最適化手法の提案 10-4 平成25年度電気関係学会 四国支部連合大会10-4(2013921日徳島大)
2013 国際 Yoshiya Fujii,Michiaki Muraoka,Masahiko Toyonaga A Multilayer Crosstalk Avoidance Router using Restricted Maze Grids Proc. of MWSCAS 2013, pp.641-644(Aug, 2013)
2013 国際  Tingyuan Nie, Yansheng Li Lijian Zhou, Masahiko Toyonaga A Multilevel Fingerprinting Method for FPGA IP Protection Proc. of ISCAS2013, pp.1789-1792(May, 2013)
2013 国内   岡村 歩,藤井 良弥,豊永 昌彦: 物理設計予測に向けた多端子を扱う超高速配線法の研究 高知の情報科学, Vol.5. No.1, March 2013
2013 国内   那須 升亮,大菊 祥子,豊永 昌彦: GPGPUにおけるファンアウトコーンに基づく並列論理シミュレーション法の研究 高知の情報科学, Vol.5. No.2, March 2013
2013 国内   橋口 拓哉,豊永 昌彦,村岡 道明 GP-GPU を用いた並列論理シミュレーションアルゴリズムの検討 高知の情報科学, Vol.5. No.4, March 2013
2012 国内   Yan Huang,Yoshiya Fujii,Masahiko Toyonaga A Peripheral Router for Via Minimization, 2012 Shikoku-section Joint Convention of the Institutes of Electrical and related Engineers(SJCIEE),1-4(2012,Sep.29)
2012 国内   岡村 ,藤井良弥,豊永昌彦 物理設計予測に向けた多端子を扱う超高速配線法の検討, 平成24年度電気関係学会 四国支部連合大会1-5(2012929日香川) 
2012 国内   Syunsuke Nakai,Yoshiya Fujii,Masahiko Toyonaga, A Parallel Divided-Area Routing Method on GP-GPU, 2012 Shikoku-section Joint Convention of the Institutes of Electrical and related Engineers(SJCIEE),1-18(2012,Sep.29)
2012 国内   壮栄,山中卓也,豊永昌彦 GP-GPUによるSA配置改善の並列化の検討, 平成24年度電気関係学会 四国支部連合大会1-19 (2012929日香川)   
2012 国内   那須升亮,大菊祥子,村岡道明,豊永昌彦, GP-GPUにおけるファンアウトコーンに基づく並列論理シミュレーション法の検討, 平成24年度電気関係学会 四国支部連合大会1-20 (2012929日香川)   
2012 国内   Yoshiya Fujii,Syunsuke Nakai,Michiaki Muraoka,Masahiko Toyonaga A Study of Crosstalk-Free Maze-Router 2012 Shikoku-section Joint Convention of the Institutes of Electrical and related Engineers(SJCIEE),1-21(2012,Sep.29)
2012 国内   トウブンチク,竹内勇矢,豊永昌彦,村岡道明 マルチコアを用いた並列論理シミュレーションアルゴリズムの提案 平成24年度電気関係学会 四国支部連合大会10-2 (2012929日香川)     
2012 国内   橋口拓哉,大菊祥子,豊永昌彦,村岡道明 GP-GPUを用いた並列論理シミュレータアルゴリズムの検討  平成24年度電気関係学会 四国支部連合大会10-3 (2012929日香川) 
2012 国内 大菊祥子,橋口拓哉,豊永昌彦,村岡道明 GP-GPUを用いた並列論理シミュレーションアルゴリズムの評価 情報処理学会 DAシンポジウム2012論文集, Vol.2012, No.5, pp.109-114(2012)
2012 国内 藤井良弥,中井駿介,村岡道明,豊永昌彦 領域制約によるクロストークフリー迷路配線法 情報処理学会 DAシンポジウム2012論文集, Vol.2012, No.5, pp.181-186(2012)
2012 国内   藤井 良弥,中井 駿介,寺田 翔太,村岡 道明,豊永 昌彦 GPGPUを用いた迷路配線の並列アルゴリズムの一手法  高知の情報科学, Vol.4. No.8, March 2012
2012 国内   大菊 祥子,豊永 昌彦 GPGPUによる並列ソートアルゴリズムの一手法 高知の情報科学, Vol.4. No.9, March 2012
2011 国内   藤井良弥, 中井駿介, 村岡道明, 豊永昌彦 GP-GPUを用いた並列迷路配線法の検討 1-25, 平成23年度電気関係学会 四国支部連合大会講演論文集 1-25 (2011923日阿南高専)
2011 国内   西村直樹, 中井駿介, 豊永昌彦 GP-GPU を用いた最大最小検索アルゴリズムの検討 1-26 平成23年度電気関係学会 四国支部連合大会講演論文集 1-26 (2011923日阿南高専)
2011 国内   大菊祥子, 中井駿介, 豊永昌彦 GP-GPU による並列ソートアルゴリズムの評価 1-27 平成23年度電気関係学会 四国支部連合大会講演論文集 1-27 (2011923日阿南高専)
2011 国内   斉藤未来, 豊永昌彦 超高速配線手法の検討 1-28 平成23年度電気関係学会 四国支部連合大会講演論文集 1-28 (2011923日阿南高専)
2011 国内   山中卓也, 寺田翔太, 村岡道明, 豊永昌彦 GP-GPUを用いた並列配置手法の評価 1-29 平成23年度電気関係学会 四国支部連合大会講演論文集 1-29 (2011923日阿南高専)
2011 国内   梶野達也, 市原菜穂子, Herath Upul Priyadarshana, 雄一郎, 豊永昌彦, 村岡道明 GPUを用いた論理回路シミュレーション手法 10-2 平成23年度電気関係学会 四国支部連合大会講演論文集 10-2 (2011923日阿南高専)
2011 国内   Shunsuke Nakai, Shota Terada, Michiaki Muraoka, Masahiko Toyonaga, "A Pin Configuration Improvement Method for SiP Package Routing 1-30 the 2011 Shikoku-section Joint Convention of the Institutes of Electrical and related Engineers.1-30 (Anan-CT. Sep. 2011) 
2011 国内   Shota Terada, Michiaki Muraoka, Masahiko Toyonaga A Study on the Effectiveness of Crosstalk-Avoiding 1-3 the 2011 Shikoku-section Joint Convention of the Institutes of Electrical and related Engineers.1-31 (Anan-CT. Sep. 2011) 
2011 国内 中井駿介,藤井良弥,寺田翔太,村岡道明,豊永 昌彦 GPGPUを用いた迷路配線実装の一手法 情報処理学会 DAシンポジウム2011論文集, Vol.2011, No.8, pp.147-152
2011 国内   丸岡 翔、豊永 昌彦、村岡 道明 動的クロストーク解析手法の改良と評価  高知の情報科学, Vol3. No.5, March 2011
2010 国内   中井駿介, 寺田翔太, 村岡道明, 豊永昌彦 SiP パッケージ配線における端子割付改善法 19 平成22年度電気関係学会 四国支部連合大会1-9 (2010925日愛媛大)
2010 国内   田村良介, 寺田翔太, 宮城 , 豊永昌彦 クロストーク回避配置のクロストーク推定法の検証 111 平成22年度電気関係学会 四国支部連合大会1-11 (2010925日愛媛大)
2010 国内   Shota Terada, Haruka Miyagi, Michiaki Muraoka, Masahiko Toyonaga A Package Routing Method based on Placement Technique 18-15 the 2010 Shikoku-section Joint Convention of the Institutes of Electrical and related Engineers. 18-15 (Ehime-univ. Sep. 2010)
2010 国内   Haruka Miyagi, Michiaki Muraoka, Masahiko Toyonaga An Optimal ECO Stage Decision in SoC Design based on Placement ECO Prediction 18-16 the 2010 Shikoku-section Joint Convention of the Institutes of Electrical and related Engineers. 18-16 (Ehime-univ. Sep. 2010)
2010 国内 佐々木正人, 斎藤卓也,石黒克也,豊永昌彦 高知大学総合情報システムの監視と利用者動向 学術情報処理研究No.14, pp.64-71, Sep. 2010.
2010 国内 寺田翔太,宮城悠,村岡道明,豊永 昌彦 確率論的配置手法によるパッケージ配線手法の一手法 情報処理学会 DAシンポジウム2010論文集, Vol.2010, No.7, pp.21-26.
2010 国内 Tingyuan Nie, Yansheng Li, Xiaoke Xu, Masahiko Toyonaga Performance Evaluation for Watermarking Techniques ICBECS(International Conf. on Biomedical Eng. and Computer Science) 2010, pp.548-551, April, 2010.
2010 国内   小林 政幸,仙頭 航,豊永 昌彦,村岡 道明 クロストークによる遅延変動を考慮した動的解析手法  高知の情報科学, Vol.2. No.3, March 2010.
2010 国内   豊永 昌彦,来栖 正博,ウプル ヘラス 次世代 SiPSystem-in-Package)自動配線法の検討  高知の情報科学, Vol.2. No.6, March 2010.
2010 国内   杉本 聖,宮城 悠,吉田 佑馬,村岡 道明,豊永 昌彦 SoC 設計フローにおける最適な ECO 適用段階判定法  高知の情報科学, Vol.2. No.7, March 2010.
2009 国内   細木一生,来栖正博, 豊永 昌彦 三分木クロックツリーの45 度配線によるスキュー評価116 平成21年度電気関係学会 四国支部連合大会1-16 (2009926日愛媛大)
2009 国内   寺田翔太,吉田佑馬, 村岡道明, 豊永昌彦 配線形状推定によるクロストーク回避配置法の検討117 平成21年度電気関係学会 四国支部連合大会1-17 (2009926日愛媛大)
2009 国内   杉本聖,宮城悠, 吉田佑馬, 豊永昌彦 LSI 配置のECO 有効範囲の特定法1-18 平成21年度電気関係学会 四国支部連合大会1-18 (2009926日愛媛大)
2009 国内   小林政幸, 豊永昌彦, 村岡道明 動的動作を考慮したクロストーク検出割合の評価 9-3 平成21年度電気関係学会 四国支部連合大会9-3 (2009926日愛媛大)
2009 国内   仙頭 , 小林政幸, 豊永昌彦, 村岡道明 回路シミュレータを用いたクロストーク遅延変動の評価 9-4 平成21年度電気関係学会 四国支部連合大会9-4 (2009926日愛媛大)
2009 国内 宮城悠,吉田佑馬,村岡道明,豊永昌彦 レイアウト配置ECOの有効性判定法 情報処理学会 DAシンポジウム2009論文集, Vol.2009, pp.67-72.
2009 国際 Xin Zhang, Yuma Yoshida, and Masahiko Toyonaga XIN:Fast Wirelength Estimation Algorithm for Placement in VLSI Design ISDLT09, pp.61-64, May 2009.
2009 国際 Xin Zhang, Tsuyoshi Takeuchi, and Masahiko Toyonaga AKEBONO: A Novel Quick Incremental Placer International Conference on IC Design and Technology (ICICDT09),pp51-53, May 2009.
2009 国際 Xin Zhang, Tsuyoshi Takeuchi, and Masahiko Toyonaga Cell Merge: A Basic-Pre-Clustering Clustering Algorithm for Placement International Conference on IC Design and Technology (ICICDT09),pp47-50, May 2009.
2009 国際 Raveen R. Goundar, Ken-ichi Shiota, and Masahiko Toyonaga A Novel Method for Elliptic Curve Multi-Scalar Multiplication International Journal of Applied Mathematics and Computer Sciences, vol. 4, no.9, pp. 1-5, 2009.
2009 国内   宮城 悠,豊永 昌彦 部分的要素の全置換を評価する配置法の研究  高知の情報科学, Vol.1. No.7, March 2009.
2009 国内   横山 周平,海老江 光,豊永 昌彦 クロック端子の均等距離点の分布に関する研究  高知の情報科学, Vol.1. No.6 , March 2009.
2008 国内   宮城 ,吉田 佑馬,豊永 昌彦 部分的要素の全置換を評価する配置法の研究 1-9 平成20年度電気関係学会 四国支部連合大会1-9 (2008927日徳島大)
2008 国内   横山 周平,海老江 ,豊永 昌彦 クロック端子の均等距離点の分布に関する研究 1-10 平成20年度電気関係学会 四国支部連合大会1-10 (2008927日徳島大)
2008 国内   来栖 正博,豊永 昌彦 8 方向を用いる多層再配線の一手法 1-11 平成20年度電気関係学会 四国支部連合大会1-11  (2008927日徳島大)
2008 国内   仙頭 ,小林 政幸,豊永 昌彦,村岡 道明 テストパターンに対応したクロストーク解析手法 9-7 平成20年度電気関係学会 四国支部連合大会9-7  (2008927日徳島大)
2008 国内   石黒克也, 斎藤卓也, 佐々木正人,豊永昌彦 高知大学におけるモバイル機器を利用した情報システムの監視と利用者動向 16-19 平成20年度電気関係学会 四国支部連合大会 16-19 (2008927日徳島大)
2008 国内   斎藤卓也,石黒克也,佐々木正人,三宮克彦,結城朝光,豊永昌彦 全学認証DHCP システムの導入 16-20 平成20年度電気関係学会 四国支部連合大会16-20 (2008927日徳島大)
2008 国内   Upul Herath, Michiaki Muraoka, Masahiko Toyonaga ORCA: An Octalinear Router for Crosstalk Avoidance 17-46 平成20年度電気関係学会 四国支部連合大会17-46  (2008927日徳島大)
2008 国内   斎藤 卓也, 中里 一仁, 石黒 克也, 佐々木 正人, 三宮, 克彦, 結城 朝光, 豊永 昌彦 高知大学における全学認証DHCP システムの導入 12回学術情報処理研究集会論文集,Sep.,pp.131-134, 2008.
2008 国内 小林政幸, 豊永昌彦, 村岡道明 ダイナミック動作を考慮したクロストーク解析手法 情報処理学会 DAシンポジウム2008論文集, Vol.2008, No.7, pp.127-132,Aug.,2008.
2008 国内 吉田佑馬, 豊永昌彦, 村岡道明 クロストークを回避する配置評価の検討 情報処理学会 DAシンポジウム2008論文集, Vol.2008, No.7, pp.61-66,Aug.,2008.
2008 国際 Raveen Ravinesh Goundar, Ken-ichi Shiota, Masahiko Toyonaga SPA Resistant Scalar Multiplication using Golden Ratio Addition Chain Method IAENG  International Journal of Applied Mathematics, vol. 38, issue 2, pp. 83-88, Jun. 2008
2008 国際 Raveen Ravinesh Goundar, Ken-ichi Shiota, Masahiko Toyonaga New Strategy for Doubling-Free Short Addition-Subtraction Chain Applied Matematics & Information Sciences - An International Journal, Vol2, No.2,pp123-133. May 2008.
2007 国際 Tingyuan Nie, Masahiko Toyonaga An Efficient and Reliable Watermarking System for IP Protection IEICE Trans. Fundamentals E90-A, No.9, pp.1932-1939, Sep. 2007
2007 国内   竹内 , 板東修司, シン, 豊永昌彦 ネットリストの接続関係を利用した高速配置法 1-1 平成19年度電気関係学会 四国支部連合大会1-1 (2007929日徳島大)
2007 国内   吉田佑馬, 坂東修司, ニエ テイエン, 豊永昌彦 クロストークを回避する配置評価法の検討 1-2 平成19年度電気関係学会 四国支部連合大会1-2 (2007929日徳島大)
2007 国内   竹谷 , , 豊永昌彦 クロストーク回避迷路配線の一手法 1-3 平成19年度電気関係学会 四国支部連合大会1-3 (2007929日徳島大)
2007 国内   渡邊真規, 池野陽輔, 豊永昌彦 障害回避を回避する直線指向の配線法 1-4 平成19年度電気関係学会 四国支部連合大会1-4 (2007929日徳島大)
2007 国内   海老江 , 下川遥香, 豊永昌彦 三分木に基づくクロック配線の一手法 1-5 平成19年度電気関係学会 四国支部連合大会1-5 (2007929日徳島大)
2007 国内   下川遥香, 海老江 , 豊永昌彦 二分木と三分木のクロックツリー配線長の比較 1-6 平成19年度電気関係学会 四国支部連合大会1-6 (2007929日徳島大)
2007 国内   , 小林政幸, 豊永昌彦, 村岡道明 論理シミュレータによるクロストークの検出手法 9-17  平成19年度電気関係学会 四国支部連合大会9-17 (2007929日徳島大)
2007 国内   小林政幸, , 豊永昌彦, 村岡道明 論理シミュレータによるクロストーク検出システムの試作 9-18  平成19年度電気関係学会 四国支部連合大会9-18 (2007929日徳島大)
2007 国内   Raveen Ravinesh Goundar,
塩田研一, 豊永昌彦
Efficient and Secure Scalar Multiplication for
Pairing-Based Cryptosystems 17-24 
平成19年度電気関係学会 四国支部連合大会17-24 (2007929日徳島大)
2007 国内   岡本あゆみ, 斎藤卓也,
佐々木正人, 豊永昌彦
高知大学総合情報システムの監視と利用者動向 16-29 平成19年度電気関係学会 四国支部連合大会16-29 (2007929日徳島大)
2006 国際 DongQing Wang,
Masahiko Toyonaga,
A Certain SA Solver TOSA for Global Placement Proc. of IEEE Asia Pacific Conference on Circuit and System (APCCAS 2006),
pp.485-488(Dec., 2006)
2006 国内   Xin Zhang
Masahiko Toyonaga
A Two-Dimensional Placement by Pair of One-Dimensional SA Solutions 平成18年度電気関係学会 四国支部連合大会 17-8(2006926日愛媛大)
2006 国内   池野陽輔,板東修司,
豊永昌彦
直進性を重視する迷路配線法の検討 平成18年度電気関係学会 四国支部連合大会 1-2 (2006926日愛媛大)
2006 国内   曦,板東修司,
豊永昌彦
グラフ距離による高速配置法の検討 平成18年度電気関係学会 四国支部連合大会 1-3 (2006926日愛媛大)
2006 国内   帆,聶 廷遠,
豊永昌彦
多端子ネットの配線長推定の一手法  平成18年度電気関係学会 四国支部連合大会 1-4 (2006926日愛媛大)
2006 国内   谷本俊介,山本雄輝,
豊永昌彦
クロストーク回避を目指した一配線手法 平成18年度電気関係学会 四国支部連合大会 1-5 (2006926日愛媛大)
2006 国内   横山真登,城間周博,
豊永昌彦,國信茂郎
画像処理用浮動小数点演算器の設計  平成18年度電気関係学会 四国支部連合大会10-1 (2006926日愛媛大)
2006 国内   南部匡史,岡本あゆみ,
佐々木正人,豊永昌彦,
尾崎登喜雄
LDAP を用いた認証/認可基盤に基づく高知大学の総合情報システムの構築  平成18年度電気関係学会 四国支部連合大会16-7 (2006926日愛媛大)
2005 国内   板東修司, 田辺和之,
豊永昌彦, 國信茂郎
シミュレーテドアニーリング法の熱平衡処理数と近似解の実験的考察 平成17年度電気関係学会 四国支部連合大会 1−21 (2005928日香川 四電)
2005 国内   陳尾博幸, 松谷千代,
山崎雅史, 豊永昌彦
超音波動きセンサを用いた就寝データ検出の検討 平成17年度電気関係学会 四国支部連合大会 1−22 (2005928日香川 四電)
2005 国内   松谷千代, 陳尾博幸,
山崎雅史, 豊永昌彦
超音波動きセンサを用いた就寝動作記録システム 平成17年度電気関係学会 四国支部連合大会 1−23 (2005928日香川 四電)
2005 国内   筒井拓郎, 趙岩松,
豊永昌彦
タイル分割に基づくフロアプラン評価実験 平成17年度電気関係学会 四国支部連合大会 9-1 (2005928日香川 四電)
2005 国内   山本雄輝, 山崎雅史,
豊永昌彦, 國信茂郎
配線混雑を緩和するインクリメンタル配置法 平成17年度電気関係学会 四国支部連合大会 9-2 (2005928日香川 四電)
2005 国内   諏訪英騎, 武永秀,
豊永昌彦
層限定によるHVフリー配線の検討 平成17年度電気関係学会 四国支部連合大会 9-3 (2005928日香川 四電)
2005 国際 Tingyuan Nie,
Tomoo Kisaka,
Masahiko Toyonaga
A Watermarking System for IP Protection by a Post Layout Incremental Router 42nd Design Automation Conference, pp.218-221(June, 2005)
2005 国際 Tingyuan Nie,
Tomoo Kisaka,
Masahiko Toyonaga
A Post Layout Watermarking Method for IP Protection 2005 IEEE International Symposium on Circuit and Systems(ISCAS) Proceedings, pp6206-6209(May, 2005)
2005 国内   田辺和之,豊永昌彦 冷却過程のばらつきを利用したシミュレーテドアニーリング法による配置手法 電子情報通信学会技術報告 VLD2005-6,pp.1-6(2005 520)
2005 国内   武永秀,豊永昌彦 配線層数の最小化を目指す多層再配線手法 電子情報通信学会技術報告 VLD2005-7,pp7-12(2005 520)
2004 国内 豊永昌彦,山崎雅史,
黒川圭一,國信茂郎
ネット配線長を保証するスタンダードセル配置再手法 情報処理学会 DAシンポジウム2004論文集, Vol.2004, No.8, pp.109-114,Jul,2004.
2004 国内 豊永昌彦,武永秀,
國信茂郎
再レイアウトに向けた単純多層迷路配線の有効性の考察 情報処理学会 DAシンポジウム2004論文集, Vol.2004, No.8, pp.115-120,Jul,2004.
2004 国内   小嶋真平,豊永昌彦  グローバル配線評価改善の一手法1-19 平成16年度電気関係学会 四国支部連合大会  1-19 (2004925日徳島大)
2004 国内   劉元輝,小嶋真平,
豊永昌彦
迂回経路を考慮したグローバル配線の一手法1-20 平成16年度電気関係学会 四国支部連合大会  1-20 (2004925日徳島大)
2004 国内   王冬青,小嶋真平,
豊永昌彦
スタンダードセル回路のフラクタル次元解析の考察1-21 平成16年度電気関係学会 四国支部連合大会  1-21 (2004925日徳島大)
2004 国内   趙岩松,豊永昌彦,
國信茂郎
小領域分割によるフロアプラン配置モデルの考察1-22 平成16年度電気関係学会 四国支部連合大会  1-22 (2004925日徳島大)
2004 国内   田辺和之,豊永昌彦 シミュレーテドアニーリング法の冷却過程のばらつきに関する考察1-24 平成16年度電気関係学会 四国支部連合大会  1-24 (2004925日徳島大)
2004 国内   王誼,豊永昌彦 複数の冷却過程をもつシミュレーテドアニーリング法の考察 平成16年度電気関係学会 四国支部連合大会  1-25 (2004925日徳島大)
2004 国内   桂田有人,聶廷遠,
豊永昌彦
テーブル方式によるDES暗号処理の高速化 平成16年度電気関係学会 四国支部連合大会  1-29 (2004925日徳島大)
2004 国内   横山真登,宮原克典,
前田一樹,豊永昌彦,
國信茂郎
冗長二進加算器と2進加算器の性能比較 平成16年度電気関係学会 四国支部連合大会  10-6 (2004925日徳島大)
2004 国内   前田一樹,田原学,
増田智一,豊永昌彦,
國信茂郎
HDLによる浮動小数点アクセラレータの設計 平成16年度電気関係学会 四国支部連合大会  10-7 (2004925日徳島大)
2004 国内   秋濃敏郎,中谷友樹,
豊永昌彦
シミュレーテド・アニーリング法に基づいた大規模ブロックにおける標準セルの最適概略配置 近畿大学生物理工学部紀要第14号,pp49-6220049月.
2003 国際 Masahiko Toyonaga,
Keiichi Kurokawa,
Toshiro Akino,
Shigeo Kuninobu
Cell Placement Optimization using Phase Transition and Annealing by a Metropolis's Monte-Carlo Simulation Proceedings of SASIMI (Workshop on Syntehsis And System Integration of Mixed Information Technologies)2003, pp95-101,April 2003.
2003 国内   Tomoki Nakatani,
Toshiro Akino,
Masahiko Toyonaga
シミュレーテド・アニーリング法を用いたセル概略配置の座標精度に関する検討 電子情報通信学会システムLSI研究会 VLD2003-28, pp101-106, June 2003.
2003 国内   李天彗,林成憲,町田慎弥,藤井寿雄,
豊永昌彦,國信茂郎
VerilogHDLによる冗長2進表現を用いた高速乗算器の設計 平成15年度電気関係学会 四国支部連合大会  10-11 (20031012日愛媛大)
2003 国内   前田一樹,宮路直也,山口幸紀,山中崇弘,
豊永昌彦,國信茂郎
HDLによるCPUコアの設計 平成15年度電気関係学会 四国支部連合大会  10-12 (20031012日愛媛大)
2003 国内   山崎雅史,豊永昌彦 ワイヤーロードモデルを継承するスタンダードセル配置改善法 平成15年度電気関係学会 四国支部連合大会  1-10 (20031012日愛媛大)
2003 国内   武永秀,豊永昌彦 単一ネット修正を指向した多層配線法の一手法 平成15年度電気関係学会 四国支部連合大会  1-12 (20031012日愛媛大)
2003 国内   趙岩松,豊永昌彦,國信茂郎 シミュレーテドアニーリング配置の初期温度依存性の検討 平成15年度電気関係学会 四国支部連合大会  1-3 (20031012日愛媛大)
2003 国内   田辺和之,豊永昌彦,國信茂郎 ペア交換法とシミュレーテドアニーリング法による配置改善法 平成15年度電気関係学会 四国支部連合大会  1-4 (20031012日愛媛大)
2003 国内   木坂有男,聶廷遠,豊永昌彦 Water-Markingにおいて冗長折れ曲がりを生成する特殊配線法 平成15年度電気関係学会四国支部連合大会 1-11 (20031012日愛媛大)
2003 国内   聶廷遠,豊永昌彦,塩田研一 特殊配線によるVLSIレイアウトのWaterMarkingの一手法 平成15年度電気関係学会四国支部連合大会 9-11 (20031012日愛媛大)
2002 国内 安井 卓也, 黒川 圭一,
豊永 昌彦, 高橋 篤司
クロックタイミング余裕度を考慮した遅延修正による回路最適化手法 情報処理学会 DAシンポジウム2002論文集, Vol.2002, No.10, pp.259-264
2002 国際 Keiichi Kurokawa, Takuya Yasui, Yoichi Matsumura, Masahiko Toyonaga, Atsushi Takahashi A High-Speed and Low-Power Clock Tree Synthesis by Dynamic Clock Scheduling IEICE Transaction on Fund., Vol.E85-A,No.12, pp.2746-2755, Dec 2002
2001 国際 Keiichi Kurokawa,
Takuya Yasui,
Masahiko Toyonaga,
Atsushi Takahasi
A Practical Clock Tree Synthesis for Semi-Synchronous Circuits Transaction of IEICE, Vol.E84-A No.11 pp.2705-2713 2001
2000 国際 Masahiko Toyonaga, Keiichi Kurokawa,
Takuya Yasui,
Atsushi Takahasi
A Practical Clock Tree Synthesis for Semi-Synchronous Circuits Proceedings of International Symposium on Physical Desing, pp.159-164, 2000
2000 国内 安井、黒川、豊永、高橋(東工大) 動的クロックタイミング割り当てによる準同期クロック合成   情報処理学会 DAシンポジウム2000 論文集, Vol.2000,No.8, pp.43-48
2000 国内   豊永昌彦 ISPD2000報告 電子情報通信学会システムLSI研究会
2000 国内 Shunji Saika,
Masahiro Fukui,
Masahiko Toyonaga, Toshiro Akino
WSSA:A high performance simulated annealing and its application to transistor placement  Transaction of IEICE, Vol.E 83-A, No.12, December, 2000, pp.2584-2591
1999 国内 黒川 圭一、石橋典子、
豊永昌彦
シミュレーテドフェーズトランジション法による配置最適化手法 Proceedings of the 12-th Workshod on Circuit and Systems in Karuizawa, pp451-456, 1999
1999 国内 雑賀、福井、大江、豊永、秋濃(近大) 相転移温度を利用した高速アニーリングによるトランジスタ配置手法  DAシンポジウム, Aug 1999
1999 国内   石橋典子、黒川 圭一、
豊永昌彦
相転移温度とシミュレーテドアニーリング(SPT-SA)による配置改善手法 Technical Report of IEICE VLD98-131, May 1999,  pp1-6
1998 国内   豊永昌彦, 秋濃俊郎 Placement optimization by simulated phase transition IEICE Technical Report, VLD98-20, 1998, pp.37-44
1998 国内 高橋美和夏、世古 佳弘、福本美奈子、木村文浩、
豊永昌彦
レイアウト配線長推定に基づく最適論理合成の一手法 Proceedings of the 11-th Workshod on Circuit and Systems in Karuizawa, 1998
1998 国内 雑賀、福井、大江、豊永、秋濃(近大) 相転移温度を利用した高速アニーリングによる高集積トランジスタ配置手法 デザインガイア98 
1997 国内   柴田英則・都筑香津生・
豊永昌彦
LSI配線層平坦化の一手法 電子情報通信学会総合大会1997A-3- 5
1997 国内   都筑香津生・山口龍一・
豊永昌彦
クロック周辺のクロストーク検証手法 電子情報通信学会総合大会1997A-3-10
1997 国内   福本美奈子・木村文浩・児下典子・豊永昌彦 ファンアウト毎の配線長推定手法 電子情報通信学会総合大会1997A-3-12
1996 国内   高橋、豊永、水野、吉田、村岡 ソフトマクロ生成を用いた信号処理データパス設計手法 電子情報通信学会総合大会1996A-101
1996 国内 木村、福本、児下、豊永 配置評価に基づくレイアウト推定手法 DAシンポジウム, Aug 1996, pp.177-182
1995 国際 Masahiko Toyonaga,
Shih-Tsung Yang,
Toshiro Akino,
Isao Shirakawa
A new approach of fractal dimension based module clustering for VLSI layout Proceedings of International Symposium on Circuit and System(ISCAS) 95, pp185-187
1994 国内   豊永昌彦, 楊 世宗, 秋濃俊郎, 白川功 A new approach of fractal dimension based module clustering for VLSI layout IEICE Technical Report, CAS93-97, 1994, pp53-60
1994 国際 Masahiko Toyonaga, Shih-Tsung Yang, Isao Shirakawa, Toshiro Akino A new approach of fractal-analysis based module clustering for VLSI layout Transaction of IEICE, Vol.E 77-A, No.12, December, 1994, pp.2045-2052
1994 国際 Masahiko Toyonaga,
Chie Iwasaki,
Yoshiaki Sawada,
Toshiro Akino
A multi-layer channel router using simulated annealing Transaction of IEICE, Vol.E 77-A, No.12, December, 1994, pp.2085-2091
1992 国際 Takahiro Shiohara, Atsushi Yamamoto,
Masahiko Toyonaga, Toshiro Akino
A pin assignment and global routing algorithm for floor-plannnig  Proc.of SASIMI 1992, pp424-433
1992 国内   豊永昌彦, 楊 世宗, 
秋濃俊郎
, 白川功
A clustering approach based on fractal dimension analysis IEICE Technical Report, CAS92-69, Dec 1992, pp31-38
1992 国内 岩崎知恵、豊永昌彦、
秋濃俊郎
STANZAchannel routing based on the vertical constraints global minimization Proceedings of the 5-th Karuizawa Workshod on Circuit and Systems, pp.381-386, 1992
1991 著書   豊永昌彦、奥出博昭、秋濃俊郎他 VLSI Logic Syntehsis and Design ISBN4274033120(オーム社)
1990 国際 Masahiko Toyonaga, Hiroaki Okude,
Toshiro Akino
Circuit Partitioning by Trembling Spot-Check  IFIP Workshop on Design&Test of ASIC, 1990, pp45-47
1990 国際 Masahiko Toyonaga, Hiroaki Okude,
Toshiro Akino
Placement and global wiring optimization by trembling spot-check Proceedings of SASIMI 1990, pp300-307
1990 国際 Yoshiyuki Kawakami, Koichi Satoh,
Masahiko Toyonaga, Toshiro Akino
A Topological Channel Router and Channel Compaction Proceedings of SASIMI 1990, pp308-315
1990 国内   佐藤、豊永、川上、秋濃 1次元O(N)チャネルコンパクションの一手法 VLD90-4, 1990
1990 国内   雑賀俊二、豊永昌彦 チップ周辺領域の配線手法 設計自動化53-4,July 1990
1990 国内   豊永昌彦、奥出博昭、
秋濃俊郎
トレンブリングスポットチェック法によるグローバル配線 設計自動化53-4,July 1990
1990 国内 川上、佐藤、豊永、秋濃 配線幅可変チャネル配線の一手法 Proceedings of the 3rd Karuizawa Workshod on Circuit and Systems, pp302-309, 1990
1989 国際 Masahiko Toyonaga, Hiroaki Okude, Toshiro Akino Placement optimization by trembling-spot check Technical Digest of 1989 Internaltional Conference on VLSI and CAD, Oct 1989,  pp85-88
1989 国際 Masahiko Toyonaga, Hiroaki Okude,
Toshiro Akino
A placement optimization by trembling-spot check Transaction of ICICE, Vol.E 72, No.12, p.1350-1359, 1989
1989 国内   秋濃、豊永、奥出 磁性体分子場近似法に基づく配置手法の一考察 CAS88-100, Feb 1989, pp.17-24
1989 国内   奥出博昭、豊永昌彦、
秋濃俊郎
配置評価関数の一考察 Technical Report of IEICE VLD89-93, Feb 1989,  pp17-24
1989 国内 秋濃、豊永、奥出、堀内 シーオブゲート方式に適した新配置最適化手法の考察 Proccedings of th 2nd Karuizawa Workshop on Circuit and System,1989
1988 国内 田口、北川、奥出、
豊永、千村、秋濃
STELLA2 Simulated Annealing法に基づくフロアプラン DAシンポジウム, Aug 1988
1987 国内   豊永昌彦、秋濃俊郎 高速アニールドシミュレーション法FASTによる配置改良 Technical Report of IEICE CAS86-192, Jan 1987,  pp33-38
1986 国際 Y.Myatake, M.Yamada, JJ.Kim,
O.Nagai, M.Toyonaga
On the implementation of the heat bath algorithm for Monte-Carlo simulations of classical Heisenberg spin sysmtems Journal of physics, C, Solid State Phys., 19, 1986
1986 国際 Y.Myatake, Y.Yamada, K.Nishino,
O.Nagai, M.Toyonaga
Monte carlo studies for three-dimensional quantum-spin models Journal of Magnetism and Magnetic Materials 54-57, 1986
1986 国内   豊永、光安、渡守武、梶田、秋濃 スタンダードセルCADシステムSTELLA:高速アニーリングシミュレーション法を用いた自動配置プログラム IEICE Technical Report, CAS85-142,1986, pp.79-84
1986 国内   豊永、光安、渡守武、梶田、秋濃 スタンダードセルCADシステムSTELLA:チップフロアプラン IEICE Technical Report, CAS85-143,1986
1986 国内   豊永昌彦、秋濃俊郎 高速アニーリングシミュレーション法:FAST 設計自動化34-84,Oct 1986
1986 国内   光安、渡守武、豊永、
田口、梶田、秋濃
STELLA自動配線システム Technical Report of IEICE CAS86-80, Sep 1986
1986 国内   渡守武、光安、豊永、田口、梶田、秋濃 STELLAデータベースとDBMSシステム Technical Report of IEICE CAS86-80, Sep 1986
1986 雑誌   秋濃、梶田、
豊永、光安、渡守武
スタンダードセルLSIのレイアウトを全自動化したCADシステム 日経エレクトロニクスNo400pp271-298July 1986
1985 国際 Y.Miyatake, M.Toyonaga, M.Yamamoto, O.Nagai Exact calculation for a three-dimensional classical heisenberg magnet International Conference on Magnetism, 1985
1985 国際 Y.Miyatake, M.Toyonaga, K.Nishio, Y.Yamada, O.Nagai Phase transition of a three-dimensional quantum heisenberg magnet: Monte carlo simulations International Conference on Magnetism, 1985
1983 国際 O.Nagai, M.Toyonaga, Diefp-The-Hung Effects of bond disordered in the ising spin glass problem Journal of Magnetism and Magnetic Materials 31-34, pp.1313-1314, 1983
1981 国際 O.Nagai, M.Toyonga Critical behavior of ising magnets: infinitesimal Migdal-Kadanoff approximation Journal of physics, C, Solid State Phys., 14, 1981, L545-L549
1980 国内 豊永昌彦 強磁性イジング薄膜のくりこみ変換 物性研究, Vol34, No.4, 1980, pp.287-296