高知大学情報科学講座 豊永研究室

戻る
豊永研究室卒業生総計(2017.3現在)
期間(2002.4-2017.3)学部:52名修士:24名博士:5名

2016年度(2015.4-2017.3) 修士課程論文
松下 充VLSIレイアウト設計の配線長調整可能な配線法とその応用の研究
A Length Controllable Router of VLSI Layout Design and Its Application
2017年3月
(2016.4-2017.3) 学部卒業論文
以西 正人 バス路線改善に向けた乗客データの SOM 分析法
A SOM Passenger Data Analysis for Bus Network Improvement
2017年3月
三戸 理誠 バス路線改善に向けたバス乗客データ生成法
A Psudo-Passenger Data Generation Method for Bus Network Improvement/TD>
2017年3月
斎田 悟志 ペアワイズ交換法を伴う自己組織化マップによる TSP 解法
A TSP Solver of The Self-Organization Map with the Pair-wise Exchange
2017年3月

2015年度(2014.4-2016.3) 修士課程論文
森本 祐介VLSI高速化のためのECO配置配線手法の研究
Study of ECO Placement and Routing Methods for High Speed VLSI Design
2016年3月
ヨウ セイ(楊 成)
Cheng Yang
A Hybrid and a Time-Scalable Simulated Annealing based Solvers
for Traveling Salesman Problem
2016年3月
(2015.4-2016.3) 学部卒業論文
田井 佐奈江 配線間隔最大化と折れ曲り最小化を目指す配線法
A Router for Spacing Maximization and Bending Minimization
2016年3月
川真田 雅則 障害物を含む多端子ネットの近似MST配線の一手法
An Approximate Minimum Steiner Tree Routing for
A Multi Terminal Net with Obstacles
2016年3月
林 拓哉 SA 解の分散と冷却率依存性の考察
A Study for Cooling Dependency of SA-solution Distribution
2016年3月

2013年度(2012.4-2014.3) 修士課程論文
NOBODY
該当なし
NONE
2015年3月
(2014.4-2015.3) 学部卒業論文
松下 充 異なる入力容量の接続の遅延等価配線法の研究
A Delay Equivalent Routing for Interconnection with
Various Input Gate Capacitances
2015年3月
田中 里佳 チャネル配線手法の実用性についての研究
A Study of Practical Channel Routing Methods for the Area Routing Model
2015年3月
森本 悟司 確率的最適化手法の組み合わせによる TSP 解法の検討
A Study of TSP Solution by the Stochastic Optimization Method Combinations
2015年3月

2013年度(2012.4-2014.3) 修士課程論文
藤井 良弥VLSI 信号品質向上と高速化を目指す配線法の研究
Study of Routing Methods for Higher Signal Integrity and
Quick TAT in VLSI
2014年3月
大菊 祥子高速論理検証法と ECO 論理合成法の研究
Study of Quick Logic Simulator and ECO Logic Synthesizer
2014年3月
コウ エン(黄 燕)
Huang Yan
VLSIレイアウト設計における周辺配線法とビッグチャンネル配線法の研究
Research of Peripheral and Big-Channel Routers for VLSI Layout Design
2014年3月
(2013.4-2014.3) 学部卒業論文
キン キン(金 キン)
Jin Xin
シニア層のための Web アクセシビリティの研究
Research of Web Accessibility for Seniors
2014年3月
森本 裕介 特定信号の配線長を最短化する再配線法の研究
A Study of Re-routing Method for
Specified Signal Wire Length Reduction
2014年3月

2012年度(2011.4-2013.3) 博士前期課程(修士)論文
中井 駿介GPGPUを用いたVLSIの2つの並列迷路配線法と
SiP の自動配線法の研究
Two Parallel Routing Methods on GPGPU for VLSI
and A Topology Specified Routing Method for SiP
2013年3月
山中 卓也VLSIレイアウト設計の並列計算を用いた
SA 配置最適化と高速化の研究
A Parallel Simulated-Annealing Method for Faster and
Better VLSI Placement Design
2013年3月
(2012.4-2013.3) 学部卒業論文
那須 升亮 GPGPUにおけるファンアウトコーンに基づく
並列論理シミュレーション法の研究
A Study of Parallel Logic Simulation Method based on
Fan-out Cone Sub-Circuit on GP-GPU
2013年3月
シャ ソウエイ(謝 壮栄)
Xie Zhuangrong
GP-GPUによるSA配置改善の並列化の研究
A Parallelization of Simulated Annealing
Placement Methods on GP-GPU
2013年3月
岡村 歩 物理設計予測に向けた多端子を扱う超高速配線法の研究
A Very Fast Multi-terminal Net Routing Method
for Physical Design Prediction
2013年3月

2011年度(2010.4-2012.3) 博士前期課程(修士)論文
寺田 翔太VLSIとSiPレイアウト設計における自動配置配線の研究
A Study of Automatic Placement and Routing Method for VLSI and
SiP Layout Design
2012年3月
(2011.4-2012.3) 学部卒業論文
斉藤 未来 L型経路を用いた超高速多層配線法
A Very Fast Multi-layer Router by using L-shape wire
2012年3月
西村 直樹 GPGPUを用いた高速統計データ計算方法の研究
Fast Statistical Data Calculation Method based on GPGPU
2012年3月
大菊 祥子 GPGPUによる並列ソートアルゴリズムの研究
A Study of Parallel Sorting Algorithm for GPGPU
2012年3月
藤井 良弥 GPGPUを用いた迷路配線の並列アルゴリズムの一手法
A Parallel Algorithm for Maze-Routing on GPGPU
2012年3月

2010年度(2009.4-2011.3) 博士前期課程(修士)論文
宮城 悠LSIレイアウト設計における全組合せ検索配置法と
ECO最適化法に関する研究
A Full Combinatrial Search Placemenet and Optimal
ECO Stage Decision Method for LSI Layout Design
2011年3月
(2010.4-2011.3) 学部卒業論文
中井 俊介 SiP パッケージ配線における端子割付改良
A Pin Configuration Improvement Method for SiP Package Routing
2011年3月
田村 良介 クロストーク回避配置のクロストーク推定法の検証
Evaluation of a Crosstalk Avoidance Placement Model
2011年3月

2009年度(2008.4-2010.3) 博士前期課程(修士)論文
來栖 正博LSI とパッケージのための45度多層配線法の研究
A 45 Digree Diagonal Multi-Layer Routing Method for
LSI and Package Layout Design
2010年3月
竹内 豪 VLSI 設計におけるレイアウト高速配置法の研究
A Very Quick Placement Method of VLSI Layout Design
2010年3月
ヘラス  ウプル
Herath Upul Priyadarshana
Research on Special Routers in Crosstalk-Avoidance of
VLSI Physical Design and System-in-Package(SIP)
2010年3月
吉田 佑馬VLSI レイアウト設計におけるクロストーク回避配置と
配置ECO 判定手法の研究
A Cross-talk Avoidnace Placement Method and
An ECO Stage Decision Method
2010年3月
(2009.4-2010.3) 学部卒業論文
杉本 聖 LSI 配置のECO有効範囲の特定法
A Study of ECO Efficient Location in VLSI Placement
2010年3月
寺田 翔太 配線形状を考慮したクロストーク回避配置手法
A Crosstalk Avoidance Placement Model by
Estimating Wiring-Shapes
2010年3月
細木 一生 3分木クロックツリーのスキュー評価
A Triplet Clock Tree Skew Evaluation using
45degree Routing
2010年3月
有田 順平 パッケージ配線の検討
A System-in-Package Router using An Iterative
Placement Method
2010年3月

                         
2009年度(2006.4-2009.9) 博士前後期課程(博士)論文 秋卒業
チョウ シン(張 シン)
Xin Zhang
VLSIの物理設計推定のための超高速配置法の研究
Very Quick Placement Algorithm for VLSI Physical Design Prediction
2009年9月

2008年度(2007.4-2009.3) 博士前期課程(修士)論文
海老江 光高性能SoCを目指したクロックツリー規模改善法の研究
A Study of Clock Tree Improvement for High performance SoC
2009年3月
チョウ ハン
張  帆
配線長推定法とレイアウトブラウザの研究
VLSI Layout Wire-Length Estimation on Quick Brawser
2009年3月
(2008.4-2009.3) 学部卒業論文
横山 周平 クロック端子の均等距離点の分布に関する研究
A Study of Equivalent Length Point from Clock Sink Terminals
2009年3月
宮城 悠 部分的要素の全置換を評価する配置法の研究
A Study of Placement Optimization Evaluating
Total Permutation of Partial Elements
2009年3月

2007年度(2005.4-2008.3) 博士後期課程(博士)論文
ニエ テイエン(聶 廷遠)
Tingyuan Nie
レイアウト設計後のIP保護電子透かし法の研究
Post Layout Watermarking Design Method for IP Protection
2008年3月
テイ リンリン(鄭 琳琳)
Linlin Zheng
量子エンタングルメント判定・定量法と物理シミュレーションの
研究
Criteria and Degree of Multi-particle Entanglement and
Quantum-Simulation Method
2008年3月
オウ トウセイ(王 青冬)
DongQing Wang
フラクタル次元による配線推定とSimulated Annealing法の
改善に関する研究
A Wire-Length Estimation Method using Fractal Dimension and
Improvement of Simulated Annealing Method
2008年3月
(塩田研)
Raveen Ravinesh
Goundar
Addition Chains in Application to Elliptic Curve Cryptosystems
2008年3月
2007年度(2006.4-2008.3) 博士前期課程(修士)論文
板東 修司高品質なクロストーク回避配置法の関する研究
A Study of High Quality Cross-talk Avoidance Placment Methods
2008年3月
(2007.4-2008.3) 学部卒業論文
下川 遙香 二分木と三分木のクロックツリーの回路規模に関する研究
A Study of Binary and Triplet branches Trees for Clock Routing
2008年3月
竹谷 啓 配線間隔が可変なクロストーク回避配線手法
Flexible spacing router for non-cross-talk layout design
2008年3月
竹内 豪 ネットリスト接続の削除と再構成による高速配置法
A Very Fast Placement Method based on Net-list
Connectivity Deletion and Reconstruction
2008年3月
渡邊 真規 距離最短とヴィア数削減を目指した多端子配線法
A wire length and via driven multi-terminal routing method
2008年3月
吉田 佑馬 クロストークを回避する配置評価の検討
A Study of Cross-Talk Free Cost Function for Placement
2008年3月

2006年度(2005.4-2007.3) 博士前期課程(修士)論文
木坂有男2端子ネットのグローバル配線問題に関する研究
A Experimental Study of Two-Pin Net Global-Wiring Optimization
2007年3月
山崎雅史配線長を保証するスタンダードセル再配置法の研究
Wire Length Certified Incremental-Placement for Standard-Cell
2007年3月
(2006.4-2007.3) 学部卒業論文
池野 陽輔 直進性の高い配線手法の考察
A Study of Straight Forward Maze Routing
2007年3月
海老江 光 スタイナー木生成アルゴリズムの考察
A Path Searching Method based on Rectangles
2007年3月
谷本 俊介 クロストーク配線法の考察
A Cross-Talk Free Maze Routing Method
2007年3月
チョウ ハン
張  帆
配線推定法の考察
A Study of Wire Length Estimation Methods for Multi-Terminal Net
2007年3月
チョウ イ
張  い
一次元を用いた2次元配置の考察
A Quick Placement Method using Pair of One-Dimensional Placement
2007年3月
大森 雅史 睡眠測定実験と睡眠判定法の考察
A Study of Sleep Time Estimation Algorithm for
Activity Monitoring Sensor
2007年3月

2005年度(2004.4-2006.3) 博士前期課程(修士)論文
小嶋 真平 グローバル配線の評価関数の考察
A Study of Cost Function for Global Wiring in Standard-Cell Layout Design
2006年3月
武永 秀 製造コスト最小を目指す自動再配線法
An Incremental Multi-layer Router for Lower Production Cost of Photo Mask
2006年3月
田辺 和之 ばらつきを考慮したシミュレーテドアニーリング法
A Method of Tracing Optimal Process in Simulated Annealing
2006年3月
チョウ ヤンソン
趙 岩松
タイル群によるフロアプラン法の研究
A Floor-planning Method based on a Shape Driven Block Tile Model
2006年3月
(2005.4-2006.3) 学部卒業論文
上野 将嗣 サッカーロボットのディフェンスアルゴリズムの考察
A Study of Defense Algorithm for Succor Robots
2006年3月
陳尾 博幸

松谷 千代
睡眠中の生活活動センシング法の考察
A Study of Sleeping Activity Sensing System
2006年3月
諏訪 英騎 製造コスト最小を目指す再配線法の評価
A Study of Incremental Router for Lower Production Cost
2006年3月
筒井 拓郎 タイル群によるフロアプラン法の評価
A Study of Floor-planning Method based on a Block Tile Model
2006年3月
板東 修司 ばらつきを考慮したシミュレーテドアニーリング法の評価
A Study of Tracing Optimal Process in Simulated Annealing
2006年3月
山本 雄輝 グローバル配線を考慮した配置法の評価
A Study of Global Wire Driven Standard-Cell Placement
2006年3月

2004年度(2003.4-2005.3) 博士前期課程(修士)論文
ニエ テイエン
聶 廷遠
VLSIポストレイアウト設計のウォーターマーキング法の研究
A Post Layout Watermarking Method for Design Intellectural Property
2005年3月
(2004.4-2005.3) 学部卒業論文
オウ ギ
王 誼
複数の冷却過程をもつシミュレーテドアニーリング法の提案
A Suggestion of Simulated Annealing with Multiple-Cooling Schedules
2005年3月
桂田 有人 テーブル方式によるDES暗号処理の高速化
A Faster DES Cryptography Program using A Look-Up-Table Method
2005年3月
リュウ ゲンキ
劉 元輝
迂回経路を考慮したグローバル配線の一手法
A Global Routing Model with Path Redundancy
2005年3月

2003年度(2003.4-2004.3) 学部卒業論文
木坂 有男 ウォーターマーキングに利用可能な一配線法の考察
A Maze Router for the IP Watermarking system
2004年3月
小嶋 真平 大規模グローバル配線法の考察
A Global Routing for Very Large Scale Integration
2004年3月
武永 秀 縦横規則を用いない迷路配線による再配線法の考察
A Multilayer Maze Router under Non-HV Rule
2004年3月
田辺 和之 ペア交換法を組み込んだシミュレーテドアニーリング法の考察
A Hybrid Simulated-Annealing Method with Pair-wise Exchange
2004年3月
チョウ ヤンソン
趙 岩松
シミュレーテドアニーリング法の初期温度依存性の考察
Initial Temperature Dependance of Simulated Annealing
2004年3月
山崎 雅史 配線負荷モデルを継承するスタンダードセル配置法の考察
An Incremental Placement of Preserved Wire-Load Model
2004年3月